せみ☆カブトムシ

園庭に開いたたくさんの

なんの? このから出てくるのは…

み~ん み~ん セミです!

朝から、幼稚園の園庭では力強いセミの大合唱!

子ども達もを手にセミの姿を探しますが…高~い所に止まってるんだろうね。元気な鳴き声ばかりで、なかなか姿を見せてくれません(*^-^*)

それでも、自分の手でセミを捕まえたくて、木を見上げる子ども達です!

夏休みに入る前に、セミ捕まえたいね✨

そして…

出てきた出てきた! カブトムシ!

去年の夏に、生まれたカブトムシの小さな小さなから

小さな小さな幼虫が産まれて…

少しずつ少しずつ、大きくなって…

立派な立派な カブトムシになってでてきました!

触れるかな~ドキドキ♡

「先生、噛まないよね?」 大丈夫大丈夫!

教師が楽しそうに触ってみせることで、子ども達も「大丈夫そうだぞ」「僕も触ってみようかな?」と安心して触れ合うことができます(*^-^*)

去年は触れなかった子が、今年は触れるようになって大喜び!

いろいろな生き物に触れる中で、不思議に思ったり…思いやりの気持ちを持ったり…心の成長にも繋がっていくと思います。

☆おまけ🐌☆

ちゅうりっぷ組さんのカタツムリが卵を産んで…🐌

なんと、卵から赤ちゃんが産まれていましたよ♡

まだまだ小さいけれど、これから少しづつ大きくなるんだね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA