お気に入りの絵本📚~つばめぐみ🕊ひばりぐみ🦆~

今回は年中さん,つばめさんとひばりさんのお気に入りの絵本📚を紹介します‼

年中さんは,どんな絵本に興味があるのかな~💗??

つばめぐみ🕊~

ぼく、あぶらぜみ🦟」

作:得田 之久   絵:たかはし きよし  

出版社:福音館書店 出版年月日:2008年6月

諏訪幼稚園の夏では,必ず夢中になる”セミ

つばめさんのお部屋では,いつもたくさんの生き物を飼育しており,生物への関心が高い子どもたち😊♪そんなつばめさんが気になったのは,セミの殻をきっかけにセミがどのように生まれてきたのか・・・

「ぼく、あぶらぜみ」では,セミの一生が丁寧に描かれています🌟

調べてみると土の中で過ごす時間のほうが長いことに驚き,また地上に出てからは,たった2週間しか生きることのできない切なさ😢に胸を打たれます。

またセミが一生懸命鳴くことにも,しっかりと意味があり,命を繋いでいく物語の温かさに作者の生き物を大切にする心が子どもたちに伝わっているようです💕

カブトくん🐜」

作:タダ サトシ  出版社:こぐま社  出版年月日:1999年7月

生物大好きつばめさんのもう一つ,お気に入りの絵本📚

以前ブログでも紹介しましたが,諏訪幼稚園では毎年カブトムシを卵から育てています❗

大切に育てているカブトムシともし一緒に遊ぶことができたら・・・💗😙

カブトムシと一緒に公園へ出かけたり,お風呂の一緒に入れたら楽しいだろうな~そんな子どもたちに夢のような話を実現させてくれる絵本♪

つばめさんはこの本を読んでより,育てている生物に愛着が沸いたそう😉

毎日のお世話にやりがいをもって,ちょっぴりお別れの時は寂しいけれど,それまでたくさん楽しませてあげようとカブトムシの遊具を空き箱で作ったりしてくれていました🍀

夏は終わりに近づいてきましたが,次の季節の生き物にはどんなものが待っているのか,子どもたちの発見が楽しみです😊

ひばりぐみ🦆

100かいだてのいえ🏠」

作:いわい としお  出版社:偕成社  出版年月日:2008年5月

100かいだてのいえのページをまず開いてびっくり😲🌟

縦向きに読んでいく絵本📚は初めて!!子どもたちは夢中になります♪

またパステル調で描かれた絵は,部屋の隅々まで動物や虫たちが楽しそうに過ごしている様子が描かれていて,「次は誰のお部屋?」「次はどんなお部屋??」期待が高まっていく子ども達💗

1から100まである部屋を登っていくうちに,自然と数字の桁上がりを覚えることができたりして,「私は〇階のお部屋に住んでみたい♪」と教えてくれます😉

ひばりさんは,迷路のように続くお部屋をたどっていくことが大好きだそう😍次第に「〇階には誰が住んでいる」とクイズ当てのようにお話を進めていき,気づいたことをどんどん教えてくれます✨

週1回絵本を借りる日があるのですが,100かいだてシリーズはいつも売り切れ‼

この絵本を通して,自分の住んでみたい家,こんなお部屋があっても楽しいよね♪と想像を膨らますことのできる楽しい絵本ですよね😊

ブログで紹介していくうちに,各クラスそれぞれにお気に入りが違うことが面白くなってきます💕各クラスで夢中になっていることが影響していたり,季節が関係していたりと・・・子どもたちの興味は無限大です😙✨✨

次回は最後のクラス~ともえぐみ🌳~のお気に入り絵本📚を紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA